NOVA Level8

レッスン数時間前にキャンセルで空きに気がついたので、直前予約。

当然ラッキーマンツーマンかと思ったらもう一人生徒さんがいた。私と同じようにWebをチェックしていた人がいたのね。

昔レッスンをご一緒しましたよねと言われたけど、昔って・・・・20年遡れるので、人の顔を覚えるのが苦手な私は・・・

 

We might have been eaten 

あるところで古い家屋を借りて長期調査をやっている研究者のお手伝いをしていたときに、トイレに入ったらとぐろを巻いた蛇がいたことがあった。まあ毒蛇でないことはわかったけど。


NOVA Level8

ラッキーマンツーマン

 

1ヶ月以上あいてしまったけど、ノートを見たら、7月に最後に受けたのがこの講師のラッキーマンツーマンだった。

 

ということで前回国際会議に行く話をした続き。

最近は日本の大学院生も、どんどん国際会議にでていくようになって、今回はずいぶん参加していたし、学生の奨励賞も日本人が何人もとっていた。これからますます楽しくなりそうだ。

 

自分の専門をやった上で英語学習をするのはどれほど大変かわかっている。私自身も英語学習にすごく時間をかけたけど、リスニングにもスピーキングにもライティングにもリーディングにもできないことがたくさんあるのを十分自覚しているので、未だに英語はコンプレックスがある。

 

でも日本にも研究者はそれなりにいるのに、国際会議に出る人は限られているし、英語で論文を書く人もほんの一握り。日本人はどうせ発表しないといわれて、一理あるとは思っているので、物怖じせずにどんどん海外の人と交じっている若い人が増えたのは嬉しい。

 

講師は、日本語力を将来に備えてもう少し向上させようと思っているとのこと。私が絶えず努力しているのを、すごいという。勉強は習慣化だよね。とも。

 

うん、それにどうしても英語をやりたいという動機が必要。英語が読めれば利用できる文献が格段に広がる。英会話ができれば海外の同好の友達がたくさんできる。

 

 


久しぶりに気分がすっきり

考えてもしょうがない、相手の返事待ちの案件。もし返事がなかったらどうするかも考え済みなのに、ずっとここ2週間くらい心の底にズーンと重くのしかかっていた懸念が解決。

 

8月は忙しかったせいもあってとうとうNOVAに行かなかったけど、久しぶりに行きたいなと思ってスケジュールを見たら空きがあったけれど、結局今日は行かなかった。

 

まあ少しずつ復活といことで。


便利屋になるのはやめた

ここ10年以上、自分が活動の中心としてきた団体で、英語ができるんだから私が翻訳したり通訳したりするのがあたりまえ、英語に関することはすべて私がやるのが当たり前という人たちに、ボランティアのはずの仕事を当たり前のように無限に押しつけられてきた。

 

4年半前に、ある人が強引に初めた海外との合同イベントを、既にじゅうぶんお手伝いしているのに、途中から海外とのメールのやりとりが本格化してきたところで、私は○○の締め切りがあって今全く動けない状態なので○日までは担当を全面的にお願いといっておいて、いやだなあと思っていた。それがその約束の○日になったら、私は別の仕事ができて数ヶ月先まで忙しいからそのままお願いします、などというあまりにも人を侮辱した押しつけられ方をして、とうとう切れて今後は一切やらないと宣言した。幸いにして一番忙しくなる詰めの時期にあたりまえのことだけど、本来やるべき人、そもそもこのイベントを強引に始めた当の本人がきちんとやるという当たり前のことに戻せて良かった。

 

その年の後半にまた英語に関するボランティア仕事が勃発してというか、その人がまた先導して、この本を翻訳しないとこの活動が進まないから、やってくれるひと、などとこれ見よがしにみんなに募集していたが、手をかさないことにした。

 

私は長年時間を費やして英語を身につけようと努力して、その限界もわかってきたけれど、同時に英語ができるというのは私のアイデンティティだったから、この団体から英語に関することは基本的にすべて手をひくというのはなかなか思い切れずに、そこから更に引きずった。

 

更にある本を翻訳して出版するなどという案をその人が持ち出して、もちろん私がやるのが当たり前と思っているのが見え見え。私が活躍する機会を作ってやってるんだという気持ちが露骨に見える。全然読みたいと思うような本ではなかったし、まったく未練がないのできっぱり断って、おかげで相手は引っ込みがつかなくなって、素人を10人集めて1年以上苦闘していた。翻訳ってただ人数が集まればなんとかなると思ってらしい。実は20年以上前に学術書を訳して出版するという話が外から持ち込まれて、このときに全面的に手伝ったというか全面的に私がやったのがことの始まりなのだけど、今考えるともちろん企画自体が無謀だし、私は後からお手伝いに加わったせいもあって何の役にも立たないまともな日本語にもなってない下訳とやらをなんとか生かそうと四苦八苦して、中途半端な訳になったと思うが、同時にあの本は非常に勉強になった。今の私の基礎をつくったといってもいい。20年の年月をかけて不快な思いだけを残してこの関係を終わりにすることにした。

 

最終的にこの人とは、1年ほど前にある機会に「あなたが何か言いたいことがあったときに翻訳や通訳をすることはありません。ご自分でお願いします。」という機会があった。

 

私が英語を身につけたのは、世界中の動物好きと会うため。英語の論文や専門書を読むため。

 


翻訳を依頼する

事情があって海外と契約?する必要があって、相手がこういった外国との取引になれてないのか、わからないことだらけで、電話してもいつでも留守電メッセージで、お電話くださいといってもなしのつぶて。

 

たぶん一番問題と思われる契約とそれに付随する文章を4時間くらい取り組んでみて、わかったところもあるけど、わからないところもあるし、どっちみちサインしないと話が進まないからサインはするのだけど、わからないまま了承するのはなにか気が重い。ということで意を決して、こういった法律や契約に強そうな翻訳会社にネットで頼んだ。

だいたい想像していたとおりの内容で、25,920円かかったけれど、気持ちが落ち着いたし、気がつかなかった欄外の細かいところも訳してくれて、ああそうかとなんかすっきりした。

 

ネットで多少調べたところではこういった定型文の訳し方は、弁護士さんのサイトとかであちこち例が載っているから時間をかければ自力でできるとは思うけど、この値段だけの価値はあったと思う。

 

そう翻訳も通訳も、それだけの能力を身につけた人に頼むもので、それだけの対価は払わなくては。


萩尾望都 ポーの一族展

・・・延長して欲しい。ちょっと忙しくて行けそうにない。

 

http://www.matsuya.com/m_ginza/exhib_gal/details/2019725_poe_8es.html


NOVA Level8

久しぶりのベテラン講師と。ラッキーマンツーマン。

 

私は、ものごとを遙か前から準備して、起こりそうなトラブルを予測して対処法を考えて、物事が予定どおり進むようにしないと落ち着かない。講師もそうだという。ただ、私が出かける国はだいたいそういった対処法が役に立たないことが多い。

 

on the flyってのは臨機応変かな

しかし英語では頭がパニックで空白になることがある。一年中旅行しているけど、やっぱりストレス。

 

近所のコンビニエンスストアの話から、コンビニエンスストア全体の話へなる。ミニストップは、なかなかユニークで好きだったのにあまり店舗がない。サークルKもサンクスもなくなっちゃったし、sparもいつのまにかなくなった。沖縄のcocoは大好きだったのにファミリーマートになってしまったし。北海道に行くとセイコーマートが頑張っているのを見るのが嬉しい。セイコーマートは郊外にいくとけっこう早く終了してしまうので、焦ることもあるけど。でも人口の少ないところで24時間営業している必要なんて全くないから現実的だ。

 


NOVA One on one

プレゼンの最終確認。

 

その前に某元講師と偶然会った話をすると、このベテラン講師も電車で見かけたことがあるそうだ。でもって・・・この講師の発音やしゃべり方は非常に聞きやすいのに、一瞬聞き間違えたかと思うような話を聞いてしまった。マンツーマンの時でよかったのかな。他の生徒の前で言っていいかどうか迷うような話だったし。件の元講師は話し好きで面白い人だったけど、他の講師との間にはちょっと垣根があるというか好かれていないような印象を持っていた。まあ別世界の人なんだろう。

 

ともあれ、今回旅行他のタイミングが悪くて、この講師のシフトにあわせて予約を取るのに苦労したけど、これでなんとかプレゼンの準備終了。


もとのNOVA講師

もう1年以上前かな。ベテランなのにある日突然やめてしまった講師がいて、スタッフも含めてみんななぜだか知らなくて一時期話題になっていた。同じ沿線に住んでいたことは知っているけど、半月ほど前、電車でばったりあった。

 

夫と旅行先から帰ってきたところで、私はスマホに熱中していて気がつかなかったのだけど、何か言いたそうに近づいてきて私の顔を見ていたようで、夫につつかれて気がついた。特徴的な顔立ちなので誰だかはすぐにわかったけど、とっさに名前が出てこなかった。今どうしているのか聞いたけど、わからなかった。たぶん言葉を濁したのだと思う。まあ別に追求することでもないので、今夫の仕事の関係で旅行に行っていて帰ってきたところ、と隣の夫を示して説明する。ちょっと言葉を交わしてまた離れていってしまった。

 

ちょっと変わった人で、なにかトラブルに巻き込まれたんじゃないといいと思っていたけど、はて、いい仕事でもあったのかな。そうういう講師も時々いるし。


NOVA Level8

The only thing I ever do at the office is serve tea and copy documents. 

All they ever do is talk.

All they ever do is let me down.あ、これは歌詞。

 

レッスン途中でしゃれた言い換えをいったつもりで、間違っていたらしい。まあおかげで正しい表現が頭に刻み込まれたけれど。


| 1/239PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM