NOVA Level9

いつもラッキーマンツーマンだと楽しくおしゃべりするのが好例の講師だけど、途中でレベル9のレッスンをする?と聞かれる。最近全く9のレッスンを取ってなくて突然9で予約したからそう思ったのだろう。裏にレベル8のレッスンがあって、この講師に直前なのに空きがあるのを見て、ラッキーマンツーマンで話したかったからだ。

 

一番たくさん話したことがあるし、ペット経験もいろいろある講師だし、うちの猫の話をしたことも何度もあるので、うちの猫が思いも寄らずに突然死(と私には思えた。ただ前兆はあったので悔やむ点も多々ある。)してペットロスであることなどなど聞いてもらう。死んでから2日間は食欲が湧かなかったけど、その後悲しくてもお腹はすくようになった。

 

崩壊家庭で育った私にとっては、猫のいる生活はあこがれだった。毎日をどれだけ豊かにしてくれたか。夫と気持ちが行き違ったときにもそこに猫がいてくれてよかった。これからもずっとずっと一緒だと思っていたのに。

 

しばらくは猫は飼わない。自分の猫は格別。心には猫型の穴が空いているけど、今しばらくはペットがいない方が制限がなくてやれることに専念したい。

 

そして次は最後の猫になるかもしれない。いや本当は死んだ子が、絶対に長生きすると思っていたので最後の子だと思っていたのに。

 

 


ほっこり


公園にて

日だまりの猫

 

あ、失礼、起こしちゃった?

 

別の猫がやって来て緊張状態。

向こう側の先ほどのハチ割れの方が強いらしい。

 

間の障害物があっても、思わず目をそらす。


近所の猫

近所に木のいっぱいあるすてきな庭のある家がある。猫がいつも何頭かいる家で、白黒度が高い。歯医者さんにいくときに見たらぐっすり寝ている子がいた。

帰りに通ったら同じ姿勢でまだぐっすり寝ていた。

 

滅多にないけれど、ころっと予定を忘れることが10年に一回くらいある。歯医者さんの予約を8時半にして、はっと気がついたのは夜の22時頃。呆然。カレンダーに書いて置いたのに。

時間を勘違いするのは年に一回くらいある。


猫に餌やりご遠慮ください

この看板効果ないみたい。


脅かしちゃった

あれ、なんか険しい顔をしている


おどかしちゃったかな、慌てて壁を乗り越え損なった。


2回目で成功

 

人の家の猫

猫のいるうちの前を通るときは、よくいる窓辺に目がいく。最近外猫は減って我が家の庭も誰も滅多に遊びに来なくなったけど、ご近所さんは家の中で飼っているようだ。あちらには白黒猫、こちらには茶色のハンサム猫、一階と二階の窓にいつも複数見える家は何匹いるのだろう・・・

猫よけ

門柱の上にノラネコよけのプラスティックのトゲつきマットと栗のイガが3つ


お隣は猫がたくさんいる。
なかなか美猫が多くて、ここを通るのが楽しみなんだけどねえ。

身に覚えは?

 

通りがかりの家の窓から

道を歩いていてふと視線を感じてみたら、窓の内側から見つめる子が。
画像には写ってないけれど、よしずの陰にもう一頭いる。


インドネシア大津波からまだ10年だったっけ。遙か昔のような気がする。あの日冬休み初日で被災国に飛行機で降り立った。被害があまりない場所だったのでまったく気づかずにいたら、翌朝義父から心配する電話があって初めて知った。インターネットカフェでメールを開いてみたら父から心配するメールが。どちらも今はいない。

She is a hero!

ここ何日かで超有名になっちゃった犬から子どもを救った猫のTaraちゃん。
http://www.independent.co.uk/news/weird-news/boy-hails-cat-tara-that-saved-him-from-dog-shes-a-hero-9375674.html
子どものインタビューでShe is a heroと言ってますよね。Heroってのは男性にも女性にも使えたんだ。

しかしこんな猫欲しい。

| 1/13PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM