萩尾望都 ポーの一族展

・・・延長して欲しい。ちょっと忙しくて行けそうにない。

 

http://www.matsuya.com/m_ginza/exhib_gal/details/2019725_poe_8es.html


30%オフ

大学時代の友達と都心で会ってお食事会をするので、町歩き向けのバッグを探していた。近所のショッピングモールでちょうどよさげなのがあって、買おうとは決めていたのだけど、ひょっとして、ポイントカードを持っているもう一つのショッピングモールで撃ってるかもしれないと、2日前に買うのを延期した。

 

今日そのショッピングモールに行ったけど、やはりないので、もとのお店に行ってみたら、なんとセール中で30%オフになっていた。1770円引きで結果的にすごくラッキー。どうもこういう小さな運はすごくついている。まあNOVAの福引き特賞二回とかはかなりの幸運だけど、ショッピングセンターでも2回しか福引きしてないのに1万円のクーポンをあてたことがあるし。1回だけでファーストフード店のセット券とか、2−3回でかなり高いカフェのケーキセットペア券とか。夫曰く、ちょこちょこと運を使ってしまってるんだと。

 

しかし運を貯めたってどかんと大きなツキが来る保証はないしね。


ローリングストーンズ展

都心に出る用事があったので、せっかく延長されたローリングストーンズ展を見に。

 

中学高校大学の頃は、ロック、ジャズ、クラシックと広いジャンルの音楽を毎日聴いて、音楽なしの生活なんて考えられ中田のだけど、働き始めて結婚してもう何十年も音楽とは全く縁のない生活をしている。CDもほとんど処分してしまった。昨年高校時代からの友人に会って、未だに音楽をやっていて、その道ではそれなりに有名になっているのを見た。確か中学のときから音楽をやっていたはずだけど、中学から一筋っていいなあ。私も分野は違うけど、生物の世界にもっと早くからのめり込んでいたら・・・

 

ローリングストーンズはかつて短い間だけどファンクラブにいたこともあって、青春時代の思い出。

しかしメンバーはもうみんな後期高齢者し、見に来る人もかなりの年配の人が目立って、足下にちょっと不安がある人もいた。私のように一人で来ている人の割合が高いのは、青春の思い出に浸りたいから?外人さんの親子かなと思われるコンビもいた。50代くらいのお父さんはかつてのファン?その息子かなと言う20代くらいの若い男性。

 

 

まだ売り出す前のメンバーが共同生活を送っていた部屋の再現

 

ロックは演奏しないのでギターを見てもわからないけど、

 

面白い形だ。

 

レコーディングスタジオの再現

 

あ、このアルバム持ってた。

 

あ、これも持っていた。

 

昔「ローリング・ストーンズ・イン・ギミー・シェルター」はファンクラブの行事で見たような・・・オルタモントの悲劇を見たのを覚えている。

 

舞台衣装の数々

 

そして最後の最後は名曲中の名曲だと思うサティスファクション。3Dのミックジャガーがこちらに向かってくる!!!写真を撮るのをやめてじっくり思いでに浸りました。入れ替え制でそのまま出口側にしかいけないのが残念。


ムーミン展

六本木に行く予定が合ったので、ヒルズへよってムーミン展を見にいく。

東京育ちだけど、こういうファッショナブルなところは滅多に行かないので、ヒルズの敷地に入ってからあちこと迷ってやっとたどり着く。1時間半ほど滞在したけど、もうちょっと余裕を見てくれば良かったかな。

 

会場内は撮影禁止で唯一最後の写真スポットだけOK

 

 

ヒルズは確か一度行ったことがあるけど、52階にまでのぼったのは初めて。

 

4

もうすぐトランプ大統領が来るからかな、ヘリコプターが何台も飛んで、おまわりさんの姿が見える。


プロフィール

ブログにプロフィールというものがあるのをすっかり忘れていて、ふと見たら未だにオーストラリア旅行中になっていた。ということは12年ほど見たことがないということか。


スポーツウェアじゃなくてパジャマを持ってきてしまった

ジムのロッカー室でお気に入りのエアロの前に着替えようとして、スポーツウェアのパンツじゃなくてパジャマのパンツが着替え袋から出てきたときの驚愕。

 

いや薄暗い中で準備したもので、ちょっと似ている質感のスポーツウェアなのよね。ということでレンタルのパンツを借りる。ここのレンタルはハーフパンツしかなくて、通常こんな膝上のパンツははかないので恥ずかしい。


乗り過ごした

沿線のNOVAにいこうとして、電車のドアが閉まる前の車内アナウンスはっと気がついたら、次の駅だった。

よそのスクールに行くときはだいたいそのスクールの最寄り駅に30分前にはつくようにしていて、「決して時間に遅れない」とよくいわれるのは、実はこのためだ。決して寝ていたわけじゃなくて、電車で座っていると別世界に行ってしまうので。


Flickrのフリープランが1TBから1000枚へ

気に入ったwebサービス、たとえば家計簿のOCN家計簿とか、Evernoteとか、論文の整理保存のMendeleyとかは皆最初無料プランで初めて、今では有料プランとして依存している。使いこなせば非常に便利だけど時々ルールが変わるのが、難点だ。写真共有サイトFlickrは、画像のバックアップと自分の画像をさがしやすくするということで使っているのだけど、今日突然Flickrからメールが来て、フリープラン上限が1TBから1,000枚に減るという。また何という大胆な変更。それも2019年1月8日から適応なので、以降は1000点を越えるとアップできなくなって2月5日以降、1000枚を超えた写真は日付が古い順にファイルを削除していくというなかなか強引。Flickrは2013年にYahooに買収されていたのが今年4月からSmugMugに買収されたんだっけ。

 

Flickrには万の単位の画像が入っているので、年$49.99のプロアカウントに戻ることになるだろう。忘れずに変更しなくては。Flickrは気に入っているし、もともとproコースだったのが、フリーアカウントでも1TBまでアップできることになって、プロコースでなくてはならない理由がなくなったのでフリーコースに戻したのだし、今後は容量無制限と言うことで枚数を気にしないでアップできるのもとても重宝である。まあ他のサービスでも相だけど、ほんとうに便利なものは有料でいいと思う。

 

オンラインサービスで怖いのはサービスの終了だ。今までいくつかのサービスでそういう目に遭っている。写真に関しては外付けのバードディスクで大容量のものがあるのでローカルにも保存しているし、更にそのバックアップもとってあるから、終了してもデータが消えはしないけど、やはり不便ではある。Evernoteもデータが会社の方からは見えるようになるとかいうルールの変更を宣言してギョっとして退会を検討したのだけど、ユーザーの大反対で幸いにしても撤回してくれた。もちろんデータのダウンロードすることはできるのだけど、ヘビーユーザーとしては困惑するものなあ。

 

そういえばFlickrを利用するのにYahooのアカウント必要で、それもYahoo Japanは使えなかった。私はオーストラリアにいた頃にYahoo7をよく利用していてアカウントを持っているのでそちらで登録していたけど、来年からYahooのアカウントはいらなくなるようだ。

 


30年ぶりに

30年ぶりくらいに最初の勤め先の同僚とある場所でばったり会った。

同じ教科の教師で、一緒に学年を組んだこともあったのに、「わかりますか」といわれてもまったくピンとこなかった。会ったのが思いも寄らない場所のせいもあるけど、私の知っている20代の頃の彼は・・・だったし。

その後の私のことを、知っているようだった。ちょうど紹介したい人がいると、動物関係の人を引き合わせてくれた。

私と割と近い分野にいることがわかった。教えてもらったブログは、以前見たことがある。そうかあの人だったんだ。

一緒に働いていた頃は大学をでて勤め初めてすぐ結婚して、すぐ子供が生まれて、体調不良でけっこう長く休んでいたこともあって、人生の一番忙しい時期だったようだけど、子育ての手が離れて、第二の人生を充実させているんだ。

 

 


メルカリ

実家の整理をしていたらいろいろと新品の不要物がでてきたので、初めてメルカリというものを使ってみた。ソフトをダウンロードして何時間かかけてシステムをやっと理解??して、出品物の大きさを測って送付方法を出品時に出す必要があることに気がついて、更に調べたららくらくメルカリ便というのがあるけど、更にQ&Aなど見ながら悩む。片方は不定形なのでメルカリ便だと宅急便でないと遅れないけど売値が1000円以上でないとメルカリ便にならないと他の人の様子を見て知る。

 

スマホの画面は苦手なのでデスクトップパソコンとスマホの両方でなんとか投稿。出品したら本名ででてしまったので大慌てで保留にして、ハンドルネームの登録の仕方を調べて公開し直す。

 

でも夜に出品して朝には一つは買い手がついていた。クロネコヤマトはコンビニで普通に送ったことしかないけど、駅の近くに営業所があるので持ち込んでここでも苦労して送る。ネコピットは初めて使うし、QRコードの読み取りが後ろにあることは初めて知ったし、けっこう離さないとスマホのQRコードが読み取り区画内に入らないのでお店に人に教わる。クロネココンパクトで送るのだが、詰め物をもっていけばよかった。まあもともと箱入りのものだから潰れないとは思うけど。

 

しかし私はそんなに飲み込みが悪い方じゃないし、新しいソフトやオンラインのサービスを使いこなすのも苦手じゃないけど、みんなよく間違えずにできるなあ。


| 1/24PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM