1年半たってもいやなことを反芻してしまう。

嫌なことを何度も何度も毎日のように反芻してますます憎しみを募らしていく。考え始めると呼吸が苦しく、頭の中が怒りで沸騰しそうになる。

 

鈍いので、その時は自分が悪かったとか、こんなこといったら嫌われるとか思ってしまっていい人を演じてしまうけど、何十年たってもあれこれ思い出してしまう。たとえば1年半以上前に今まで楽しく一緒にプロジェクトにいろいろ取り組んでいた人が、あまりにも自分勝手で面倒なことを押しつけてきた。今までちょっとわがままで何かというと人に押しつけてきて嫌だなと思いながら、楽しいこともあったし、頼られるのに自尊心をくすぐられることもあったし、勉強になったこともあった。でもことわりづらいことを頼まれて、それも○○までという約束だったのにその約束の日に、別の仕事ができて今後もずっと忙しいからそのままお願いします、と。ただの一言も私の許可を問うこともなく、他にもいろいろ十分すぎることのことを押しつけられていて、おまけにそのプロジェクト自体がこの人が強引に皆の意見に耳をかさずに「どこが悪いのか全くわからない」と啖呵を切って勧めたものなのに。

 

説明は、自分がいかに楽しいけど大変な仕事に関わることになったかだけ。

 

その場では長年の信頼をあまりにも無碍にされて直ぐに反論できずに1週間ほど様子を見ていたけど、信じがたいことに別の話題で楽しそうにしている。そんな余裕があるくせに、忙しいからと人にすべてを押しつけて何の疑問も感じないのだ。

 

1週間後に、他のメンバーも私がccに入っている目の前で○○すればいいからと、実現したら当然私がやることになるものを他の人に説明しているのを見て切れた。私ややるつもりもないし、これ以上はいっぱいいっぱいで毎日山ほどの仕事が頭から離れないのでできないと。

 

その後1年半たってもますます腹の中が煮えくりかえる。いったん今後はすべての仕事をことわるメールを送ってから、譲歩するメールを書いたけど、こちらは送らずに送信トレイに眠らせたままにして置いた。送らなくてよかった。ますますいい人を演じた自分に嫌悪感を感じることになっただろうから。

 

この人はここまで自分勝手で、私のことを面倒なことはいつでも押しつけられる相手と思っていたのか。頼りにされる人だと思っていたけど、便利な人でしかなかったのだと思い知らされた。

 

今後この人たちに関わるつもりはないことを折に触れ伝えてきたけれど、今でもはっきりはいわれないものの手伝ってくれるはずではという当てこすりがきて不愉快。私が友達のつもりでつきあって協力してきたのは、ほんとうにこんなに嫌な人間だったのだ。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM