胃の内視鏡

おおよそ検査というものは苦手で憂鬱。胃に関しては悪いところはないとは思ったけど、お医者さんのすすめで受けてみた。正式結果は後ほどだけど、とりあえず悪いところはないようだ。

 

実際に内視鏡は入っていたのは5分かそこらだけど、喉の麻酔はしてあるけど、吐き出そうという反射が時々生じて苦しかった。呼吸は鼻から吸って口から吐いてなんてのは、反射をおさえていて、どこで呼吸してるかも意識してないのでめちゃくちゃ。内視鏡を通すマウスピースのような筒を噛んでいるのも途中で思わず口が緩んできて、しっかり噛んでくださいと言われて、必死で歯を食いしばる。

 

まあ検査の結果悪くないのはわかってよかったけど、もともと悪いのは心だと思う。

 

ピロリ菌の検査ということで採血する。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM