いやなこと

ここのところ、イヤなことを思い出させることがいろいろあった。いやちっとも悪いことじゃないんだけど、ただ思い出したくないことに関連しているもので

父の誕生日
亡くなって5年がたつのか
生きていれば93歳

あいにくなにも解決していない

 

よけいなことを言ってしまった

ついいらいらすると、強い言葉、人をバカにするような言葉を言ってしまう。

でももっと私の心を傷つけているのはあなた。それをとっさに指摘できないでタイミングを逸してストレスをため込んでいる私が言わせている

黒い自分に更に落ち込む

留守電は苦手

留守電の聞き取りは苦手で、オーストラリアでは、連絡先の電話をいっているのだけどどうしても聞き取れなくて、フロントに頼んで聞き取ってもらったことがあった。

今回も、留守電がたぶんフロントと話すには○○○を押せといっているのではないかと思うのだけど、四回ほどかけ直してもどうしても聞き取れなくて、泊まる予定のモーテルと連絡が取れず、心配しながらたどりついた。対面で話しても聞きづらいオーナーだけど、顔立ちからしてたぶんインド系かと思う。

いやフレンドリーなオーナーではあったんだけど

通じない

4年ぶりのアメリカ
ついた早々の夜、食事の配達を頼もうとして英語が通じず四苦八苦。電話の向こうで誰かが舌打ちして他の人に回すのを感じて落ち込み
なんとか無事注文はできたけど

怒鳴られて育つと

ネットで時々自分の気分に合う話題をさがす。気が滅入ることもあるけど、自分というものを理解するのに役立つこともあると思う。

「怒鳴られて育つと、他人の不機嫌が怖くて争いを不必要に避ける癖があり、理不尽なことでも“嫌”と言えず、いざキレてしまうと異常に攻撃的になって相手を口汚く罵ってしまう。」

褒められたことがなく、いつも欠点を探されては怒られていた。体調が悪い人の気持ちがわからず、風邪をひくと咳が長引いてとまらないのを「咳ばっかりしているとぜいぜいいうようになる(喘息になる)」と怒られた。今考えるとみんな理不尽何だけど、その時には自分が悪いような気にさせられてしまっていた。今でもそうだ。人に諭されるとなんとなく同意してしまって、あとからいつまでも恨みを募らせている。

ものには言い方があるだろうに、なぜ母はあんな傷つくような言い方ばかりするのだろう。何十年もたっても思い出すと怒りに震えることがある。

お説教はいらない

不調を一部カミングアウトした身内からの電話

世の中にはもっと悲惨な人もいるのよ
(だから何なんだ。私の立場もろくに知らないのに)

家にこもってないで身体を動かすといいのよ。自然の中を散歩するといいわよ
(私は野生動物の観察・調査が専門なことを知らない訳じゃないだろうに。運動なら昔から得意だし、今もジムに行ってます。あ、確かに知り合いに鬱な人が二人いて、どちらも運動は嫌いそうだけど。運動して鬱が治るとは脳天気な)

絶不調

ふう

たぶん一生で一番絶不調

気を取り直したら沖縄旅行の動植物でもあっぷするかも

電話が鳴ると

電話が鳴ると心臓がどきどきする。

今度は何があったんだと。

よくわからない広告電話だったらしい。

胃腸の調子が直ってきたのは、時間がたったからか。いつかはトラブルがやってくるのを待っているだけで、まったく解決はしてないんだけど。

一時期ジムに行っても楽しくなかったのは、一番好きだったリトモスがなくなったせいもある。

今日は久しぶりにロックダンスとエアロにでて楽しかった。2ヶ月くらい出てないクラスだけど、まだ2週目だから振り付けが複雑になってないからかも。

考えてもしょうがないことを考えてしまう時には

考えてもしょうがないことをつい考えて、悪い方へ悪い方へと思いが募っていく。そんなときにストレス解消の本には、趣味や運動に夢中になって考えないようにしろと描いてあるけど、本当にストレスを感じているときは、なかなか他のことに熱中できないし、運動をしていようが、友達としゃべっていようが、つい頭の中に気になることが浮かんでしまうものだ。

教員だったときは授業をやりながら、別のことを考えていたことさえある。

幸いにして今のところは寝ている時に浮かびはしない。朝起きるたびに憂鬱な気分はあるけど。

ストレス

このまま何もなければいいのに・・と思いつつ2年半。

関係者が全員亡くなるまで何もないはずはなかった。

いつトラブルが起こるかもまったくわからない不安をこのまま永遠に抱えていくことを改めて思い知らされた。それが親族。私には関係がないと思うけど、そうさせてくれない。

最近まだ20代の知人を事故で失った。泊まりがけのワークショップに参加したり、もっと若いころ研究上の夢などを話して意気投合した思い出があるけど、親しいと言うほどではなくて、もういないんだという喪失感が少々あるだけだけど、死ねばいいのにと思う人はどんな不摂生をしても死なない。私よりよほど強靱。

<< | 2/6PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM